受験に関する記事一覧


受験 英語

英語で困っている中学生向け、そしてそのような生徒を指導している指導者向けの整理ページです。英語を完全なる暗記教科だと思うと、一瞬で崩壊してしまいます。英語は暗記教科ではありません!内容はbe動詞、一般動詞、名詞、形容詞、副詞についてです。

受験 成功

大学受験では真面目な生徒がよく失敗に終わります。原因は「言われたことをすべてしよう」と思ってしまうからです。言われたことをやるというのは思考の停止です。こうなると、成功への戦略を練ることができなくなってしまいます。

勉強法 受験

英語で苦戦する大きな原因は「語順」です。実は、日本語には「語順」という概念がなく、そのために英語ととても相性が悪いのです。ここでは、語順のイメージを持ってもらうために「英語を箱で考える」ことを紹介してみます。

受験 成功 教育

文章を読み取るというのは、筆者の主張(イイタイコト)が分かるということです。では、どうすれば筆者の主張を読み取れるのでしょうか。結論から言うと、筆者が自分の考えを説明するために用いている論理(ロジック)を把握することです。

勉強法 受験 教育

読解力を鍛えるにはどうしたらいいのでしょうか。読解力というのは国語の教科に関係していそうですが、実は学習塾で国語の授業を受けるだけでは身につきません。なぜなら、読解力の根幹を担っているのは「語彙力」だからです。語彙力を鍛えることこそ、読解力を得る正攻法であり、最短ルートなのです。

勉強法 受験

受験生が放ったらかしてしまっている、でも実はこの上なく大切なこと。それは、「解ける問題」を確実に解けるようにすること。「解ける問題」を放っておいて、「解くのが難しい問題」を一生懸命に勉強しても、勝負は厳しく、良い結果は得られません。

勉強法 受験

多くの大学受験生が陥る罠、それは勉強したことが3か月しかもたないこと。この罠にかかる理由は、受験勉強の本質を理解していないからです。本質を理解して、対策を立てることで回避をしましょう。でないと、受験での成功が不可能になってしまいます。

勉強法 受験

大学受験で成功するために大切なことは、成功できる考え方を持つことです。大学受験の指導歴20年以上の経験から導き出した、始めに知っておくべき4つのこと。是非、参考にしてください。

受験 成功 教育

特に小さなお子様を持っておらえると気になる「先取り教育」。「先取り教育しておかないと、後が大変よ!」とか聞くかもしれませんが、ちょっと待ってください。先取り教育にそれほどのメリットはありません。それどころか、良くないことばかりなのです!

勉強法 受験 教育

自ら勉強するようになるためには「得意教科を伸ばす」ことが断然オススメです。得意教科を伸ばすことで、点数が取れて、また頑張ろうという好循環が生まれます。そして、得意教科ができるようになるほど自信にもつながり、大きな目標が持てるようになるのです。